しわ等のアンチエイジングや、乾燥肌の対策の化粧品を開発・販売。

アンチエイジング化粧品で乾燥肌やしわ、美白対策。

エア・ウォーター・ゾル
買い物かごを見るお問い合わせ
ようこそゲストさま ログイン 新規会員登録
検索ページへ

アンチエイジング化粧品で“しわ”&“たるみ”対策を。

“しわ”や“たるみ”は、コラーゲン量の減少が原因となっておこります。さらに、“しわ”の対策を適切に行わなければ、乾燥が進み、乾燥肌の対策も必要となってきます。
当社の化粧品をお使いいただき、しっかりとアンチエイジングを行うことにより、効果的に“しわ”や“たるみ”の対策を行うことが可能です。
ホーム > ぷるぷる肌の秘密「コラーゲンの話」
ペルベシリーズ
ペルベ商品一覧 ぷるぷる肌の秘密「コラーゲンの話」 「くい止めて」「与える」コラーゲンケア 厳選された天然成分で安心ケア お客様の声

ぷるぷる肌の秘密「コラーゲンの話」
お肌の70%は
コラーゲンでできています。
お肌の組織の70%はタンパク質の一種であるコラーゲンでできています。
コラーゲンは、うるおいをたくわえる、細胞と細胞をつなげる、お肌の中でベッドのスプリングのようにハリと弾力を支えるなど、お肌に対しとても重要な役割を果たしています。
しかしその量は年齢を重ねるとともにどんどん減少し、20代の頃に比べ40代では約半分にまで減ってしまいます。


コラーゲン量


小ジワ、たるみの根本原因は
コラーゲン量の減少です。
コラーゲンが減ると、お肌はどうなるのでしょうか。
まず、うるおいをたくわえることができなくなり、乾燥がすすみます。
そしてハリや弾力を保つことができなくなり、お肌はしぼんで小ジワやたるみができます。お肌の表面はキメが乱れ、毛穴が目立ち、ツヤもなくなります。
つまり、年齢を重ねることであらわれるさまざまなお肌の悩みは、コラーゲン量の減少が根本原因なのです。


若いお肌と老化したお肌


なぜ、コラーゲンは
減少するのでしょう。
お肌の中にはもともと「コラゲナーゼ」という酵素があり、コラーゲンを分解する働きをしています。若い頃は、お肌本来のコラーゲンを生みだす力と分解する力のバランスがとれていますが、年齢を重ねることでコラーゲンを生み出す力は衰えていきます。
しかし、コラゲナーゼはコラーゲンの分解をやめません。これにより、お肌のコラーゲン量はどんどん減少していくのです。
お肌のコラーゲン量を保つには、コラゲナーゼの働きを抑えることも、とても大切なのです。

コラーゲンイメージ


    このページのトップへ戻る
特定商取引法に基づく表記   プライバシーポリシー   会社概要   サイトマップ   ホワイトパック 
Copyright (C) AirWaterSOL. All Rights reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。